メーカー以外から買う方法はあるの?

自社でパーツを組み合わせている販売店で買える

法人向けパソコンはメーカーだけで販売しているわけではありません。もちろん、メーカーで販売しているものは、アフターケアの手厚さを含めて利便性があるでしょう。しかしそれだけでなく、BTOと呼ばれるパーツを組み合わせて自社製のパソコンを作って販売している販売店であれば、法人向けのパソコンを自社向けに製作してもらうことが可能です。自社製作販売店のメリットとして挙げられるのは、希望している性能ごとにパソコンを組み立ててもらえることでしょう。パソコンの外側から内側、ディスプレイやマウスをつけるかどうかまで、細かく決めることができます。希望するメモリの容量や早さ、インストールするソフトを決められるため、経費を抑えて高性能のパソコン導入が可能です。

家電量販店でも受け付けている

法人向けパソコンを販売しているのはメーカーだけでなく、また、BTOパソコン販売店だけでもありません。家電量販店でも法人向けのパソコンを取り扱っています。身近な家電量販店で取り扱っているため、利便性が高くちょっとした時に相談できるのも特徴といえるでしょう。専属の法人営業担当者がつくため、問い合わせやアフターケアに関しても安心して相談できます。また、パソコン入れ替えに関するコンサルティングも受け付けているため、迷った時に相談しやすいパートナーとなりうるでしょう。長期間付き合える業者がいてほしいと考える企業にとって、家電量販店の法人販売窓口は大きく役立ちます。連絡をすればすぐに対応してもらえるのも、家電量販店ならではのメリットです。