持ち運びを頻繁にしても大丈夫?

持ち運んでも壊れません

法人向けのパソコンを購入する会社の中には、たくさんの台数は必要としていないケースもあるはずです。そして、数台のパソコンを、いろいろな場所で使い回したいと考えている状況もあるでしょう。そこで問題となるのが、パソコンを頻繁に移動させても大丈夫かということですよね。
結論からいうと、パソコンにおかしな衝撃を加えないのなら、いくら移動してしまっても問題はありません。ただし、移動させるということは衝撃を与えるリスクが高くなることを覚えておいたほうがよいです。
もしも、持ち運びを頻繁にするのなら、デスクトップタイプではなく、ノートタイプを導入したほうが安心だといえます。ノートタイプなら、持ち運ぶことを前提として作られているため問題が起こりにくいです。

持ち運びをするときに気をつけること

コンセントに繋いで利用するデスクトップパソコンを持ち運びたいのなら、きちんと電源を切った上で移動させなければいけません。休止状態やスリープ状態で電源を抜いてしまうと、システムに悪い影響を及ぼす可能性があるため注意が必要です。また、ディスプレイコードやUSBコードを頻繁に抜き差しすることで、傷みやすくなることも覚えておきましょう。
なお、デスクトップタイプを頻繁に持ち運びしたいのなら、小型の法人パソコンを導入したほうが便利です。小型ならば、片手で持てるサイズと重さなので、力があまりない方でも簡単に持ち運びができます。ちなみに、グラフィック系の仕事ができる大きめのデスクトップパソコンの場合は、運ぶのに2人以上必要な場合もあります。